パワーストーンの力を引き出すための浄化とは

パワーストーンは、ただ身に付けるだけでよいものではなく、必要に応じて「浄化」を行う必要があるとされています。石は、さまざまな人に触れられたり、さまざまな場所へ行くとマイナスのエネルギーを受けてしまう場合があるため、まずは購入時に浄化の作業を行うのが大切だと言われています。そして使用中のものについても、石を休ませるという意味で、必要に応じて(または定期的に)浄化をするのが良いとされています。浄化をするタイミングとしては、石が変色したりヒビが入るなどの変化が現れたときや、石が以前より重く感じられるとき、そして他人に触れられたことで雑念が入ってしまったときなどが挙げられます。浄化の方法としては、水晶クラスター(水晶の原石)の上に置く方法や、ハーブの一種であるホワイトセージの煙をくぐらせる方法、そして植物の根元に置く方法などがあります。

パワーストーンの定義や特性について

パワーストーンとは、願いを叶えたり、魔よけの効果があるとされる天然石の総称です。宝石には美しさ・希少性・硬度についての条件がありますが、パワーストーンにはとくに条件や定義付けがないため、広い意味ではダイヤモンドなどの宝石も含まれます。そして種類によって色・形・硬さが異なるほか、同じ種類の石であっても、石の中に含まれる内包物であるインクルージョンや、輝き具合、色合いなどのさまざまなバリエーションが見られます。さらに、宝石よりも種類やバリエーションが豊富で、値段も手頃なものが多いため、普段の生活にも取り入れやすいという魅力があると言えるでしょう。また、石の特性を区別する方法としては、硬度を測るときの基準として知られる「モース硬度」や、光り方の度合いを示す「光沢(金属光沢・非金属光沢)」、そして割れの性質を示す「劈開性(へきかいせい)」などがあります。

プレゼントにオススメ・パワーストーンアクセサリー

先月わたしの母の誕生日がありました。母にはいつもお世話になっているので、何かプレゼントをしようと考えていました。色々と考えた結果、最近仕事で疲れている母にパワーストーンのアクセサリーを贈ることにしました。パワーストーンには色々な種類がありますが、とくに仕事での人間関係がうまくいくような意味合いを持つ石と、リラックス効果がある石を選びました。また、母は10月生まれなので、誕生石のオパールも組み合わせて、ブレスレットとピアスをオーダーしました。インターネットで人気が高いショップで注文したのですが、ラッピングも丁寧ですごく良かったです。もちろん母もとても喜んでいたので、今度また同じショップで友人へのプレゼントも購入したいと思っています。いかにもパワーストーンという感じではなく、普通のアクセサリーとしてさりげなく身につけられるので、すごくオススメです。

対象エリアへのご案内です、大人気激安ブレスレット詰め合わせセールを開催中さらに15:00までのご注文は翌日発送いたします。 ご愛顧感謝SALEと致しまして5万円以上お買い上げで¥5000引き、10万円以上ですと10%引きのキャンペーン中です。 夏にもってこいのオリジナルブレスレットをご用意。 パワーストーンはWORLD STONE